blog

看護師短時間派遣_看護師付き添い搬送

看護師短時間派遣 入院時の一時帰宅や看護師付き添い搬送とは?

民間救急事業者は短時間の看護師派遣を行ってくれ(有料)特別な要望にも答えてくれます。主に、

◆入院時の一時帰宅
◆救急救命センターからの転院
◆医療処置をしながら在宅療養へ切り替えの退院時

患者様の容態観察が必要な状態での移動の際などが主な派遣シーンとなります。大切なご家族を安心安全に新しい環境へ移送する場合には大変助かるサービスです。

民間救急車両には患者の容態の変化にも対応できる医療用機器も装備されている

民間救急 医療機器1

民間救急車両には患者の容態の変化にも対応できる医療用機器もされているので長距離の搬送や、旅行などでも安心してご乗車でき、さらに看護師付き添いなら大切なご家族を遠くまで安心してご乗車できます。

看護師付き添い搬送 派遣看護師は見守りのプロ 移動中も看護師の付き添いで安心

「看取り」民間救急事業者

民間救急事業者に所属する派遣看護師はICU(集中治療室)や救急勤務の看護師が多く、患者様の急な容態変化に対応できる人が所属しています。それは、民間救急事業者がそのような看護師と多く関わる接点があるからで、また対応する看護師もそのような仕事に、使命感を持って仕事に取り組んでいるからです。

搬送看護師の主な仕事  

看護師付き添い搬送3

搬送看護師は医療機器の管理、患者ご本人の状態の観察バイタルチェック、(体温、血圧、心拍)酸素吸入、呼吸器の管理、たんの吸引、薬液投与などを行い、大切なご家族を見守ります。

看護師短時間派遣ご利用シーン

看護師付き添い搬送2

退院や転院の時、また、一時的外泊許可の時など、家族だけで患者様を看るのはとても不安なものです。病院と同様に、移送時も看護師に看守られる事で心配も解決されます。

短時間の看護師の派遣料はいくら?

搬送医療費用_移送費申請

東京都での看護師の短時間派遣料は概ね1時間あたり6~8,000円程度が相場です

民間救急事業者によって価格設定が違いますので、幾つかの事業所へ問い合わせすることで、費用負担を少なく抑えることができます。参考にしてください。

最後に

看護師付き添い搬送4

家族だけの移送で不安を感じている方々は、医師や担当看護師などに相談してみるのも良いでしょう。一般では知られていませんが、医療機関の方は民間救急事業者について良く状況を把握しています。

必要だと判断した場合は、看護師短時間派遣をお近くの民間救急事業者へお問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

オススメ民間救急事業者の紹介

当サイトは東京都の民間救急事業者を独自に調査し、車内装備や担当ドライバー乗務員の品質などを見極めご紹介しています。
東京都出発〜全国 全国〜東京都着、の長距離患者移送など、適正費用で高品質な事業者を数社ご紹介いたします。



関連記事

  1. 民間救急と介護タクシーの違い

    民間救急と介護タクシーは何が違うの?

  2. 山口看護師

    現役看護師が民間救急に同乗して感じた事

  3. 特別養護老人ホームなど介護施設において民間救急をうまく活用する方法

    特別養護老人ホームなど介護施設において民間救急をうまく活用する方法

  4. 「看取り」寝たきりの方の外出 在宅介護 支援 民間救急事業所

    終末期患者「理想の最期」在宅看取り支援は民間救急へ

  5. 救急の帰り

    増え続ける救急車の要望 救急出場件数が過去最多

  6. 東京の病院から京都の病院まで民間救急車で転院

    東京の病院から京都の病院まで民間救急車で転院

PAGE TOP
翻訳Translate »